運動部時代に学んだこと💭

運動部時代に学んだこと💭

学生時代は運動部でチーム競技をしていたのですが、

監督がよくおっしゃっていたのは、「チーム競技において1+1は必ずしも2ではない。3にも4にも10にだってなるんだぞ」ということでした。

 

確かに、人の力の総和は純粋な足し算ではないですよね。

誰かと誰かの力が合わさる時、それはむしろ掛け算に近い形で
何倍・何十倍ものパワーを発揮していくのだと思います🕊

 

今は「やさしい世界」をどれだけ広く深く描いていけるかを模索していますが、

一人ひとりがそれぞれに持つ「やさしさ」を掛け合わせたら、
きっと素晴らしい世界が描けるような気がします...✍️

 

 

Leave a comment